HOME > ヘッダー項目 > 次世代育成支援対策

次世代育成支援対策一般事業主行動計画

平成30年9月10日

(株)ユーディケーサービス行動計画



 社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間   平成30年10月1日~平成35年9月30日

2.内容  

目標1:仕事と子育ての両立支援のため、雇用環境の整備(育児短時間勤務制度
の充実)を行う。

  • 〈対策〉
  • 育児短時間勤務制度の対象者を「3歳未満の子を養育する社員等」から「小学校3年生までの子を養育する社員等」に改訂(平成30年4月に改訂済)し雇用環境を整備する。

目標2:育児休業取得者があった場合は代替要員の確保を行い、取得者以外の業務負担軽減を図る。

  • 〈対策〉
  • 育児休業取得者があった場合は、社内外から代替要員を確保し、取得者以外の負担軽減を図ると共に、復帰者の職場確保に努める。

目標3:社内融和を図り、社員皆が協力しあい一人一人の能力が最大限発揮できるようにし、会社業績の向上に繋げる。

  • 〈対策〉
  • 育休・短時間勤務取得者は他の社員に対して、「感謝」の気持ちを忘れないようにしよう。取得者以外の者は社会全体で子育てや高齢者の支援をしていることへの理解と、「思いやり」の心を忘れないようにしよう。